Author Archives: funaki

The 108th Day of SAL at SJSU

英語が上達したような気がしたが、そう感じたのは1日かそこらだった。。 ようやく夏らしい気温に。1日通して半袖でOK。日差しが強い。汗をかくことはない。 Writing の授業がハイペースでたくさん出る宿題に手間取る。 あまり時間が取れないが、ホリデープログラミングもちょろちょろと。Cocoa をいじっている。 レジュメをおおむね書き上げ、linkedin, monster 辺りにアップ。”engineer” でヒットする求人数は相当多く、かなり時間を取られる。自分用の求人サイトが欲しい。会社の規模、独自のサービスが収益の主軸か否か、で絞り込み検索してみたい。 Language Exchange のパートナーも夏休みでバイトが忙しいそうなので週1にペースが減少。というわけで craigslist で activities の中から “japanese” を時々検索しているのだがいくつか募集を見つけたのでメールしてみた。 文法の教科書は授業で使っているものより、日本で買った English Grammar in Use の方がわかりやすい。 SAL主催の Conversation Club には毎週行っているが、相変わらず人気がない。今期は大学卒業生2人と、SALの生徒2人ぐらい。1時間たくさんしゃべれる。 At the Movies にある動画を見てまとめて3〜4分でしゃべったのを録音せよ、という宿題が出た。まだまだ1回聞いただけでは内容を理解できないが、、映画のレビューサイトとして面白い。 International Friendship Group の集まりは相変わらず継続中。先日は Santa Cruz で BBQ。 知人の娘さん(来期からComputer Scienceの学生)にプログラミング等々を教えることに。週1、3時間、おいしい夕食をいただきつつ。僕にとってはいい英語の練習。 樋口さんの卒業記念パーティーに準備係として参加させていただいた。数十人参加していた。JTPA とあわせてこの周辺の日本人コミュニティーの1つだと思う。

Posted in SAL at SJSU | Leave a comment

サンノゼ ダウンタウンに比べると東京の新宿はバリアフリーとは言い難い

先日、一時帰国していた際に、同じ留学生の友人達が東京に旅行で来ていたので新宿で集まった。1人車椅子だったのだが、東京はバリアフリーだろう、という先入観があってあまり心配していなかった。ところが、お店を予約しようと思った途端、地下1階でエレベーターがなかったりなんのかんのと候補がどんどん消えていった。サンノゼは、東京に比べたら田舎なのでレストランが2階とか地下にあることは滅多にない。道路が立体交差していることもないし、基本的に平らなので思い浮かべる限りバリアフリーだ。バスや電車も、車椅子で乗れるようになっている。サンノゼの方が車椅子に乗っている人をよく見かけるような気もする。 店の予約は人に頼んでおいたのだが、店によって反応はまちまちだったらしい。結局、歓迎します、という雰囲気だったお店に決まった。 帰りの都営大江戸線までの道のりもなかなか大変だった。深夜になるとエレベーターが止まるのである。駅のスタッフが階段の上にしかいないので、1人ではとても行動できない。通い慣れた新宿で何度も道をたずねることになるとは思わなかった。 バリアフリーのレストラン検索でググると quuzu.jp が出てくるのだがアクセスできない。ちょっと残念。食べログでバリアフリーが詳細検索の項目にないのも残念。ホットペッパーはできる。Google Maps に車椅子で通れる道、という情報が入っていたら便利かもしれない。たくさんの車椅子に GPS をつけてデータを収集すればできそうな気がする。 ところでアメリカに来るとプリペイド携帯は本体20ドル、1ヶ月分ほどほどしゃべれる分の通話料が20ドルでセブンイレブンで買えるのだが、日本は高い。iPhone の1ヶ月レンタルとか2週間レンタルをやってくれないものだろうか。

Posted in 感動する | Leave a comment

The 98th Day of SAL at SJSU (新しい教科書、ルームメイト)

何か堰を切ったように、スイッチが入ったように、英語への慣れが一段階進んだような気がする。 新学期が始まり、クラスのレベルが1つ上がり、いろいろ変わった。 全体としては生徒数が300人から100人程度に減ったらしい。 G1のクラスが午後にしかなく、半強制的にすべて午後のクラスに。1時から5時。 韓国人が減り、ベトナム人が増えた印象。新しい生徒との交流が、クラスメイト以外ではほとんどないので日本人については不明。 クラスが変わり、先生も変わった。割と厳しい印象。moodle とか pbwiki を使っての宿題提出。韓国人が減り、レベルも上がったせいか休み時間などに母国語を話す生徒はあまり見なくなった。 教科書は前期同じクラスを受けていた人からもらえるかと思いきや、違う教材になっていたので $100 超かけて買う羽目に。 部屋の変化。 みんな帰省して寮全体が静かに。SALの生徒も半分以上が別の場所に移った。 炊飯器($20)等、友人に車を出してもらってウォルマートで購入。安い。 新しいルームメイトが3人。前のティーンエイジャーたちと打って変わって物凄く静か。というよりほとんど会話無し。ベッドルームが同じになった彼もあまり帰ってこないので大してしゃべっていない。それはそれでつまらない。 ネットの回線が250kbpsとYouTubeがまともに見れない程激遅なので、仕方なく3Mbpsにアップグレードした。2ヶ月で$106。高い。今まではルームメイトが払ってくれていた上に無線LANを使わせてもらっていた。

Posted in SAL at SJSU | Leave a comment

The 91st Day of SAL at SJSU (後期開始)

2週間の休みを挟んで今日からオリエンテーション。 おおむねSALには満足しているのだが、休みが多過ぎるきらいがある。昨日友人とざっくり計算していたら確かに1時間辺りの授業料は高い。3〜7月のうち休みが5週間もあるのはいかがなものかと思う。 ついでにもう1つ不満を述べると、寮。若さ炸裂のルームメイト達と楽しい2ヶ月を過ごしたのだが、なんと彼らはもう夏休みで9月とか10月までいない。しかも荷物をまとめて完全にいなくなってしまったので、共有させてもらっていた炊飯器とか諸々も使えなくなってしまった。新しいルームメイトが来るかもしれないが、今のところ1人で6人部屋を使っている。聞かなかった僕が悪いが、こうなることは予想していなかったので要注意。 寮にいたSALの友人達の半分ぐらいはアパートを借りて出て行った。半年以上滞在するならそれもありだ。家賃は全部込みで $600/month 以下に収まる安いところもあるようだ。寮は $800 ぐらい。 追記:2ヶ月で借りている友人も何人かいる模様。やはり craigslist で探すのがいいらしい。ベッドは備え付けでないアパートが多いようだ。寮もそうだが、床がカーペットなのが一般的なのだろうか。 僕の受けるクラスは1つずつレベルが上がって Oral が G1、その他は E2 になった。 コースの半分が過ぎたので、今後どうするのかも考え始めている。選択肢としては SALを継続 別の語学学校へ転校 (+どこかでインターン) 就職 可能性が高いのは2番目で、インターンのことを考えてネット系のスタートアップの多いサンフランシスコか、あるいは Palo Alto 辺りに移動するのがよさげ。就職は、かなり困難が予想されるが活動は開始した。英語の勉強もしつつ米国での就労経験が積めるならその方がありがたい。 誰かと起業 スタートアップに就職 大企業、あるいは日系企業に就職 オプションとしてはこんな感じ。カナダとか別のビザを比較的獲得し易い国に移動するかの検討はまだ先だろう。 ビザと英語が大きな壁になっているので、本質がとてもぶれている。本当につくりたいものは何か。ただ、現時点でこれをやらないと死ねない、という程のものがないので回り道も致し方ないかもしれない。 追記: こちらに来て、日本人に最も勧められるのは 結婚 大学院 である。 結婚はまぁ、独身男性に対してのある種の冗談として常に言われるのだろう。 大学院進学はとても妥当だ。ビザ的に、卒業後にOPTがもらえるしH1B(就労ビザの1種)の抽選枠も優遇されるので就職しやすいはず。2年後にはさすがに不況もある程度緩和されているだろう。とはいえ、TOEFLのスコアその他を揃えるのに受験勉強的な期間が必要になるだろうし、名のある大学院に行こうと思ったら学費も馬鹿にならない。そもそも2年間、何を勉強しよう?というわけで今のところ選択肢にはない。

Posted in SAL at SJSU | 1 Comment

The 69th Day of SAL at SJSU (前期終了)

なんだかんだで更新するのがとても遅くなってしまったが、以下3週間前に書いた内容。 ここしばらく宿題やらディベートの準備で大変だったが、今日が授業最終日。4年生の大学生ももうすぐ期末試験が終わるようだ。SALは2週間ほどの break を挟んで6月から次の期が始まる。 最近の最も大きな変化としては、Language Exchange のパートナーが見つかったこと。日本語を教える代わりに英語を教えてもらう、という物々交換。日本語は人気があると言われていた割には今頃になって見つかった。日本語専攻のSJSUの学生で、今のところ週3回、3〜4時間ぐらいずつ会っている。たぶんこの頻度は異常で、勉強に対する気合の入れ方がパートナーと一致しているおかげだと思う。SALのクラスも15名程度とそう多くはないが、やはり1対1でしゃべり続ける方が効いているような気がする。ジャンプ系のマンガ、テレビドラマ、あるいはゲームやJPOPの知識があると役に立つと思う。 2009年現在のSALは韓国、中国、台湾、ベトナム、日本の出身者で9割以上を占めていると思われる。日本人は人数がそれほど多くないのであまりつるんでいる気配はないが、他国出身者はきれいに分裂しているようだ。校舎内ぐらいもっと母国語禁止、と厳しいルールを敷いてもいいと思うのだが。この点は残念でならない。 とは言うものの、後半は宿題に手間取ってそもそもお互い遊んだりしゃべったりする時間があまりなかった。お金を節約するためにお昼はさっさと家に帰ってしまう友人や、弁当持参の人も結構いて四六時中誰かとしゃべっている環境を作るのは難しいんだなぁ、と感じる。 現時点でのSALを5段階評価で表すとしたら4。 日本でもう少し鍛えて、一番上のクラスに入れるレベルになってから来た方が効率がよかったかもしれない。アジア圏の面々が集中しているのはしゃべりやすい反面、大きなネックだと思う。 授業は一定の効果があったと思う。読み書き、聞いて話す、それぞれ慣れた。ただ、TOEFL (マークシート式の模擬試験)のスコアは初日に受けたときと全く変わらなかった。。結構ショック。2ヶ月でスコアが上がるような授業ではなくもっと汎用的な勉強をしている、ということかもしれない。

Posted in SAL at SJSU | Leave a comment

簡単ドル/円 為替相場表示ウィジェット

Mac の Dashboard の WebClip で Google の “dollar yen” の検索結果を切り抜くだけ。1ドル何円か、わかります。Dashboard を開くたびに更新されるようです。 折れ線グラフも欲しい場合はこちらが便利です。 アップル – ダウンロード – Dashboard ウィジェット – Yen Exchange Rate

Posted in いじる | Leave a comment

The 52nd Day of SAL at SJSU (英語学習に使っているサイト)

普段勉強に使っているサイトを紹介。 Longman English Dictionary Online: 英英辞書の中で一番理解し易い。idiom で検索できないのが玉にきず。 地球人ネットワークを創るアルク:スペースアルク: まだ和英は必要。例文も多くて最強。 Lang-8: お互い得意とする言語の添削をし合うサイト。ユーザ数がいい感じに充実していてあっという間にネイティブスピーカーが赤を入れてくれる。 English as a Second Language Podcast: 知人に教えてもらった PodCast。テーマは日常生活。 VOA News – Learning American English With News and Feature Programs in VOA Special English: 以前から聞いている PodCast。内容は社会的。 Mac なので Firefox の add-on で Look Up in Dictionary も使い易い。Dictionary.app はローカルで動作するので高速だが白黒でちょっと見づらい。と言っても、英英、類語、英和、Wikipedia-en を同時に参照できる便利さは他にない。付け加えると、 /Applications/Dictionary.app/Contents/Resources/DefaultStyle.css辺りをいじることである程度見た目も変えられる。font-family を Baskerville から Verdana に変えた。 [...]

Posted in SAL at SJSU | Leave a comment

The 45th Day of SAL at SJSU (課外活動)

油や肉を使わない料理が恋しい今日この頃。昨日辺りから気温もぐんぐん上昇して30度を超えている。半袖でちょうどよくなってきた。東京の5月頃、夏が近づいてきたなぁ、と感じるような日和。 さて、今、学校関連の課外活動でコンスタントに行っているのは2つ。 Conversation Club International Friendship Group Language Exchange にも申し込んでいるのだがまだ日本語を勉強したい学生が見つからないらしく何もしていない。 前者には週2回1時間ずつ、授業が終わってから参加している。だいたい教室に5人ぐらい集まって、1人2人のSALのスタッフがまとめ役になってあれやこれやしゃべっている。最近、お互い宿題が多くて生徒同士ではあまりしゃべっていないので結構貴重な時間。参加している生徒は毎回ほぼ同じ。 後者は週1回、数時間。キャンパスから少し離れた場所で集まる。オリエンテーションのときは遠いから面倒だなと思ったのだがその後友人に誘われて行くことに。不定期に外に出掛けたりする。昨日は近辺の大学に通う留学生を対象にした講演があってみんなで参加した。主に大学に留学してきて卒業した人が参加しているので、みんな英語はぺらぺらだし話す内容も社会人らしい内容になる。この前はバブル期の日本に出張で訪れたときの話を聞いたりした。結構エンジニアが多い。持ち寄りの食事やケーキを食べつつ、ゲームをしたりしゃべったり。一応、主催団体がクリスチャン系だがさほど気にすることはない。ちなみにケーキは甘さの限度を超えている。 その他、授業のある建物の掲示板に、イベントがあると貼り紙が出されるのでチェックしている。大きなイベントだと Facebook や twitter で更新してくれる。 授業にも言えることだが、日本の英会話のプライベートレッスンと違って、誰も間違いを指摘したり直してくれないのがちょっと悲しい。今日一日で使った、あるいは使いたかった正しいフレーズをだーっと列挙してくれるとうれしいのだが。

Posted in SAL at SJSU | Leave a comment

The 38th Day of SAL at SJSU (細々としたこと、vimrc 更新)

学校はようやく Elective という週1で2種類選択できるクラスも始まり、宿題も徐々に増えて遊んでばかり、というわけにはいかなくなってきた。エッセイを書いたり、語彙を覚えてテスト(quizと呼んでいる)したり。生徒主体のプレゼンもあって、文法を調べて発表したりテーマを決めて議長役とそれ以外に分かれてディスカッションしたり。全体的に女性の先生が多くて僕のクラスは1コマ以外全員女性。小学校時代を彷彿とさせる。 学校主催の催し物にはなるべく出るようにしている。この前は International Quiz に出た。国旗から国名を当てるとか写真を見てどの国の建造物かを当てるとか、そんな問題が出たのだが異常に難しかった。歴史的建造物の問題の中に牛久の大仏が出てきてしまうぐらいだ。 今日は久々に掃除機をかけた。ベッドルーム3つの6人部屋でみんな適当なのでかなり汚くなる。不思議なことにそれだけ汚くする割に、掃除しようと言うとものすごく協力的になってくれる。汚いのにもうるさいのにも慣れたので、共同生活は順調。ちなみに彼らの生活リズムは3amぐらいに寝て、昼頃起きてくる。時々物音で起きてしまうが、まぁ許容範囲だ。他の部屋の話を聞くと、女性だけの場合やはり統率が取れてきれいだし、深夜まで音楽がんがんの場合もある。 自分が大学生だった頃にどんな話で盛り上がっていたかよく覚えていないが、こちらでは母国の文化比較が一番盛り上がる。最近は友達の出身地が分散してきて、韓国、ベトナム、台湾、日本、といった感じ。働いた経験のある人は少ないし、ネット好きも見当たらないので共通の話題がないと言えばない。ちなみに自分がしゃべる、という点においては留学生同士が一番しゃべれる。自分よりしゃべれない人がいるとなおさらで、相手の意図を拾うためにこちらが何度も単語を変えて聞き返したり、逆にこちらが言い換えて伝えようとしたりする。英語が下手な人に慣れているネイティブがいつもやってくれていることそのままである。ネイティブの人数の方が多いと、どうしても聞き手に回りがち。彼ら同士の会話がいまいち理解できないのでうまく口を挟めないのだ。 全然コードは書いていないし、ニュースサイトもほとんど読んでいない。techmeme.com ぐらい。浮かんでくるアイディアと言えば Facebook の改善案がほとんどである。あるいは Longman のデータをローカルで使いたいなぁ、とか。最初の自己紹介でパソコンで困ったことがあったら言ってくれ、と豪語したせいで結構相談にやってくる人はいる。ネットワークの問題が大半。Windows Vista のネットワーク設定は XP に慣れているとどこにあるのかよくわからないし、OSを再起動すると直るのはなんとかして欲しい。Palo Alto や MountainView に行くとカフェ内も Mac だらけなのだがこと寮内では Mac にお目にかかったことがない。 英語キーボードにも慣れつつある。vimrc の設定はちょっと変えてみた。 nnoremap ; : nnoremap : ; imap jj <ESC> imap <C-d> <DEL> imap <C-e> <END> imap <C-a> <HOME> imap <C-k> <ESC><RIGHT>Da inoremap \[ [ inoremap \{ [...]

Posted in SAL at SJSU | Leave a comment

The 31st Day of SAL at SJSU (食事とか)

1ヶ月経過。 サンノゼを選んだ理由のひとつが天気だが、少し飽きてきた。天気予報を見る必要はないし、天気とか気温のことを考える必要すらない。朝が寒いのもだいぶ穏やかになってきてものすごく心地良い。この暖かさが仕事をする気になるぎりぎりのラインに思えてならない。 サンノゼは日本から知人が来訪してくれてもこれといって見る場所もない、そんな街だ。 サブウェイとピザで始まった食生活もある程度安定した。僕は料理するのが結構好きなので自炊している。ルームメイトが象印の炊飯器を持っていて、お米も巨大な袋を共有しているのでご飯は問題なし。無洗米でなくなって少し面倒になったが許容範囲。まともな野菜を買えるスーパーが片道徒歩15分ぐらいなのと、以前住んでいた家はどこも徒歩2分ぐらいの場所にスーパーがあってまとめ買いの経験がないので食材の確保がちょっと難しい。野菜や果物は東京より少し安いだろうか。基本的に重さに応じて値段が決まる。キュウリは太くて大味だし、ニンジンはやたらと細く、ほうれん草がないのは残念だ。案外オレンジジュースは高い。魚も高いしバリエーションが少なく、1人分は買いづらい。それに共有キッチンなので臭いが気になってさばく気にはなれない。オーブン付き電子レンジがあると焼魚が簡単に作れるのだが、残念ながらないのでフライパンで焼くだけで美味しい鮭が一番手軽。 Japan Town で味噌だとかダシ入りのつゆが買えたので味噌汁と煮物はよく作る。あとはサラダと、適当に肉や野菜を炒めたり。ルームメイトの分も作って、あるいは作ってもらって一緒に食べるときもあるが、基本的には1人だ。同じ寮内に韓国出身の料理好きが何人かいるので韓国料理も時々食べさせてもらっている。 外食は、yelp.com で調べて出掛ける。夕食でも $10 未満と安く済むお店もあるが、味は値段相応、と言ったところ。キャンパスの周りはベトナム料理屋が多い気がする。いずれにせよ結構歩かないとない。 hulu.com で Super Size Me を観たせいもあって、健康に気をつけよう、と気を引き締めている。

Posted in SAL at SJSU | 1 Comment

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin