ムームードメインDNSカスタム設定 + Google Apps

先月からムームードメインがようやくDNSをいじれるようになった。大歓迎。
で、全部無料なのが怖いぐらいGoogleに依存しているのでGoogle Appsを使うことにした。

ムームーDNS:カスタム設定でレコード情報を変更 – NEO-SHOCKER.COM
ここに書いてある内容で網羅されているが一応設定を書いておくと、

MX ASPMX.L.GOOGLE.COM 10
MX ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM 20
MX ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM 20
MX ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM 30
MX ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM 30
MX ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM 30
MX ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM 30
TXT v=spf1 include:aspmx.googlemail.com ~all
mail CNAME ghs.google.com
etc...

最後に、ネームサーバをムームDNSに変更して設定完了です。

この部分を抜かしていてハマった。。48hを過ぎてもAppsはいっこうに使えるようにならず。。

ムームードメイン – ネームサーバ設定変更
このページで「ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する 」にチェックを入れて更新すればOK。僕の場合は、カスタム設定をしたつもりがここのチェックがロリポップのままで反映されていなかった模様。
設定後、しばらく待てば反映される。

CNAMEが設定されているかのチェックは
Creating CNAME records – Google Apps for Administrators
ここの「Check the status of your CNAME record」でできる。

GmailのLab機能がGoogle Appsのメールでは使えないようで、ちょっと不便になった。
labelやfilterをエクスポートしてインポートしたいがそれはできないようだ。

iPhoneのiCalとGoogle Calendarの同期にNuevaSyncを使っている。こちらも移行しないといけない。

追記
Appsのカレンダーの同期も簡単になった。
Apps専用の設定でOnにしてから後は普通のGoogle Calendarと同じ
Google Sync via ActiveSync – Google Apps Help

参考:
格安サーバ・ロリポップを使い倒す « zuzara

This entry was posted in いじる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

2 Comments

  1. BOSS
    Posted 2010/01/27 at 7:43 pm | Permalink

    はじめまして。このサイトで設定できました。感謝します。

    ちなみにLab機能ですが、Google Appsのメールで使用可能です。

  2. Posted 2010/01/28 at 1:02 am | Permalink

    Standard は Lab機能あるようです。去年 Premium で契約したドメインはまだないです。

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin