運転免許の更新をしたらICチップが付いていた

すっかりペーパードライバーだが、身分証明書として使っている運転免許証を更新してきた。
ちょっと驚いたのがICチップ付になっていたこと。電球に透かすと小さな四角い影が見える。
Wikipediaによると去年辺りかららしい。
運転免許証 – Wikipedia

この記事が詳しい。
本籍地の記載が消えたIC運転免許証を取得して思ったこと – 日経エレクトロニクス – Tech-On!

個人情報保護の観点で本籍が無記載になったというわけだが、最近不動産屋でも免許証のコピーを取るときに本籍部分をマーカーで消したりしたなぁ、と思い出した。

リーダーはNECが作っているのか。利便性が上がったとは思えないが、結構な額のお金が動いているのだと思う。
NECネッツエスアイ | IC免許証ICチップ記載内容確認パッケージ

講習の際に見る20分の番組はこんな会社が作っていた。
◆交通安全創出企業◆ -株式会社電脳-

免許更新センター内の、廊下に赤いテープで順路を示すナビゲーションは秀逸だと思った。ダサさ爆発だが誰も間違えない。

This entry was posted in 感動する. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin