fstabをいじっていたら起動しなくなったときの対処

CentOS5にて。

memo: fstabの修正
最終的にはこのサイトの手順で直った。

# mount -o remount,rw /dev/VolGroup00/LogVol00 /
# vi /etc/fstab
# exit

ReadOnly FileSystemになっていてシングルモードにして起動してもfstabを書き換えられず。
UbuntuのCDで起動してもmountできず(/dev/にVolGroup00がない)、CentOSのLiveCDはvmlinuzのloadingに失敗して起動せず(i386用のCDをamdで起動させようとしたせいだったかも)インストールCDでbootして linux rescue でもmountできず、ほとほと困っていたがシングルモードで起動した後、マウントし直せるとは!助かりました。

シングルモードは
FC4/FAQ/シングルモードで動作させるには? – Pocketstudio.jp Linux Wiki
に書いてある手順のkernelの行にsを付け足すだけでOK。以前の手順とは違うような気がする。

This entry was posted in いじる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin