Windows XP版Safari+メイリオを試してみた

なかなかWindowsと決別できないのでブラウジングの際のフォントの質向上は大いなる問題なのですが、新しい組み合わせが話題になっていました。

Windows版Safari+メイリオは綺麗 : ARTIFACT ―人工事実―

ちょっと試してみたところいい感じ?
safari_3_1.PNG

文字サイズが小さくなるとかすれたようになって可読性が落ちるようです。
ClearTypeを切ってOsakaの方がいい。あるいはUbuntuでOsaka。

WindowsXPだったのでメイリオは
Visual Studio 2008 Express Editions
ここのVisual C#から入れました。

Safari3.1自体は、ThinkPadのトラックポイントでスクロールしてくれないのと、Gmailでタイトルバーが切り替わらないときがあるのが不満。あと再現性はないですがこれもちょっと。。
safari_3_1_bug.PNG

This entry was posted in いじる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

2 Comments

  1. Posted 2008/03/24 at 11:47 pm | Permalink

    いつもたのしく読んでいます。
    わたしもWindowsでSafariなユーザです。

    Safariでトラックポイントを動かす設定の件。
    こちらで紹介されてました。
    http://www.smallstyle.com/20070615.html

    ちなみにフォントはVL-PGothicを使って表示していますが、メイリオと五分くらいのきれいさでした。

  2. Posted 2008/03/25 at 9:09 am | Permalink

    なるほど。トラックポイントの情報、ありがとうございます。
    紹介URLのはてブコメントを見ていて思ったのは、フォントのきれいさはかなり主観によるんだなぁ、と。

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin