CentOS5をネットワークブートからインストールする(ウノウラボの記事に補足)

CDドライブの付いていないDell SC440にCentOSをインストールしたときのメモ。

構成:
インストール対象=SC440 (CentOS5 x86_64) + モニタ + キーボード
ネットワークブート用マシン=HP ProLiant ML115 (CentOS5 x86_64)

基本的な手順は下記の記事と全く同じ。
ウノウラボ Unoh Labs: Linuxをネットワーク経由で自動インストールする方法(前編)

ただ、そのままではどうしても動かず
インストール対象の電源を入れてPXEでブートしてもTFTPで
Trying to load: pxelinux.cfg/default
までいっても
could not find kernel image vmlinuz
とエラーが出てboot: となる。vmlinuzの思い当たるパスを入力してもダメ。そもそもdefaultが読み込まれていない。
結論的には/etc/dhcpd.confに
next-server 192.168.0.1;
が必要だった。IPは今回の環境ではoption routersで指定したものと同じ。

http://www.linux.or.jp/JM/html/dhcp2/man5/dhcpd.conf.5.html
上記ページを見る限り、この設定は不要のようにも見えるが。。

ネットワークブートに成功したらあとはisoを
mount -t iso9660 -o loop CentOS-5.0-x86_64-bin-1of7.iso /mnt/iso/
とかして、今回はマウントしたディレクトリをHTTP経由でアクセスできるようにして、インストール。最小構成ならCD1枚分でOK。

直接は関係ないが、試行錯誤した際に少し役に立ちそうなTIPS。

/etc/xinetd.d/tftp

server_args = -v -s /tftpboot
と-vを加えると/var/log/messagesに吐かれるログが増える。
その他のオプションについてはman in.tftpdで。
ちなみに
in.tftpd[3944]: tftp: client does not accept options
といったログが出るが気にしなくていいらしい。

もう1つ。
最初は2台のマシンはルータを介してLANでつながっていた。うまくいかないのはルータのファイヤウォールかDHCPが悪さしているのか、と思ったもののオフにするのも面倒なので困っていたら「LANケーブルでマシン同士を直接つなげばいいよ」と教えてくださった方が。クロスケーブルがいらないとは。イマドキのLANケーブルはよしなにやってくれるらしい。助言、ありがとうございました。

参考:
OSをインストールするためではないが、ネットワークブートについての資料が出ています。
DSAS開発者の部屋:KLab勉強会#3の資料を公開します

2008年7月18日追記
忘れていてすっかり時間を食ってしまった。
/etc/dhcpd.conf の 192.168.1.11 はtftpを立てたサーバを指定する必要あり。
違うIPを指定していると PXE-T01: PXE-E3B: TFTP Error – File not Found と出てエラーログも残らない。

subnet 192.168.1.0 netmask 255.255.255.0 {
        option routers                  192.168.1.11;
        option subnet-mask              255.255.255.0;
        option domain-name              "hoge";
        option domain-name-servers      192.168.1.11;
        option time-offset              -18000; # Eastern Standard Time
        filename "/pxelinux.0";
        range dynamic-bootp 192.168.1.70 192.168.1.80;
        default-lease-time 21600;
        max-lease-time 43200;
        next-server 192.168.1.11;
}

BIOSのチェック項目として Onboard Devices -> Integrated NIC を On w/PXE にする。

This entry was posted in いじる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

One Comment

  1. Posted 2010/11/03 at 7:33 pm | Permalink

    not sure I am in agreement with everything, nonetheless you mention a handful of good issues.

2 Trackbacks

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin