gtkmmでメモ帳っぽいものを作成@開発合宿

開発合宿に行ってきました。
伊豆。
開発合宿レポート(2007年10月) | IDEA*IDEA

ちょうど1年前に行ったのと同じメンバーです。
100shikilicious: 百式徹底解剖&開発合宿レポート
開発合宿レポート10月版 今回は御殿場で! | IDEA*IDEA

今回はお遊び系でgtkmmをいじってみました。
できたのはこんな感じ。
screenshot-memoo.png

Gnomeにはtomboyというメモツールがあるのですが、もっと紙copi風がよかったので自分用に作ってみました。
目玉の機能として、書いた内容をそのままPukiWikiに流し込もうと思っていたもののまだできておらず、

  • 自動保存
  • Ctrl+Nで新しいメモができてリストに加わる
  • 1行目がファイル名兼タイトル

とHTMLのフォーム並に低機能。。必要になったらUndoとか機能は増やしていく、かも。もう少ししたらSourceforgeか何かにあげます。

今回、ディスプレイは持っていきましたがさすがに普段使っているデスクトップを持ち込むわけにはいかず、WindowsのノートPCで開発。gtkは普通にWindowsでもコンパイル&動作しました。Windowsの方はMinGW、Linuxならg++。VMwareでUbuntuを入れればこちらでも動作確認可能。

gtkmmはgtkのC++ラッパー。VC++とそう変わらない雰囲気でさくさくGUI書けます。ちょっと一覧性に欠けますが、本家のリファレンスが一番読みやすいでしょうか。

ここもわかりやすい。
gtkmm 入門

写真等々追々。

11月10日追記:
kaihatsugasshuku_1.jpg
朝早く目覚めたときにちょっと散歩していたのですが、どんぐりがこんこんと上から降ってくる坂がありました。
kaihatsugasshuku_3.jpg
kaihatsugasshuku_2.jpg
ビフォー&アフター。赤松さんに教えてもらってホワイトバランスを「曇り」モードで撮った方が自然な赤味がさしてきれいになることがわかりました。
でもこの写真はちょっとピントがいまいち?

田口さんは一眼でばりばり撮ってましたが、これは半年前に買ったRicohのCaplio R6。
製品情報 / Caplio R6 | Ricoh Japan

This entry was posted in つくる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin