Safari3β for WindowsはWindows版のOsakaフォントを使うとよさげ

Apple – Safari 3 Public Beta

びっくり。まさかWindows版を出してくるとは。でも使ってみると日本語はへろへろ。
メニューの文字が重なって非常に見づらいのですが「Edit」⇒「Preferences(一番下)」の「Appearance」でStandard fontを

  • MS UI Gothic
  • Osaka

にすると日本語のページもちゃんと表示されるようになります。他の日本語フォントはダメっぽい。
OsakaフォントのFont smoothingをLightにしたのがきれいです。(Windows XP、ClearTypeは使わない)

今のところ不満点は

  • Thinkpadのトラックポイントでスクロールしてくれない
  • タブやウィンドウのタイトルは文字化ける
  • Bookmarkウィンドウを出そうとすると落ちる(スラドにコメントが)

これでMacがなくても動作確認に使える!といいのですが。

追記
勢いで書くと後から情報を発見する罠。
最速インターフェース研究会 :: Safari for Windows betaで日本語表示する方法

文字化けの原因らしきものが書かれているので、それを考えると上記のWindows版のOsakaフォントを使っちゃうのはよさげ。

追記2
Googleのページは文字化けますね。なぜ?
ツールバーの検索フォームに日本語は入力できない&HTMLフォームに入力すると途端に落ちる。。

This entry was posted in いじる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

One Trackback

  • By alife on 2007/11/19 at 7:57 pm

    Safari3 パブリックベータ、その後…

    リリースには日本語に対応したと書いてあったので、なにやら設定を変えればよいのだろうと調べてみたところ、「Safari for Windows betaで日本語表示する方法」(最速インターフェイス研究会…

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin