Dell SC430(FedoraCore5)にハードディスク増設

我が家の働き者、Dell SC430のHDDを増設しました。当初は80GBのHDDを新しく購入した320GBにコピーして入れ替えて使おうかと思っていましたが普通に2台目を増やすだけにしました。

買ったのはこれ。
【楽天市場】7200rpm 320G SATAII3Gbps 16MB【送料無料】 HITACHI HDT725032VLA360:【超パソコン専門店】グッドウィル

まぁ、1万円ぐらいだろう、と予算を決めて、カカクコムのクチコミで決めました。今どきは320GBも買えるんですねぇ。
【楽天市場】7200rpm 320G 16MB SATA 7200.9【送料無料】 Seagate ST3320620AS:【超パソコン専門店】グッドウィル
こっちとの比較になるのですがHITACHIの方がいい、という意見がちらほら。

数日で届いて、HDDの体積の100倍はあろうかという包装から取り出し、100日ぶりにサーバを止め、ふたを開けてどこにくっつけるのかなーと探っていたのですが。。

「シリアルATAケーブル」というケーブルが必要なんですね。このHDDは電源ケーブルと2つ差す必要があることを知りました。
で、これは今日近くの家電量販店でゲット。680円也。

newhdd320.jpg

手前の銀色のケーブルがSerialATAⅡケーブル。

で、電源を入れてF2を押してBIOSの設定画面。SC430のふたの裏に書いてある図を参考にSATA1のところに差したのでSATA1を有効にしてリブート。

念のためもう一度BIOSの画面で確認したらHITACHIの320GBとちゃんと認識していた。

はじめての自宅サーバー構築 – 物理ディスクの増設 –
いつもどおりログインした後、ここを参考にフォーマット。

SCSIハードディスクなのかな?sdbが新しいHDDの名前だった。/dev/hdbにfdiskしようとしてもメッセージが違う。

# fdisk /dev/sdb
n
パーティションを1つ作って
w
# mkfs -t ext3 /dev/sdb1
# mkdir /home/data
# mount /dev/sdb1 /home/data
# df
# vi /etc/fstab
/dev/sdb1   /home/data  ext3    defaults    1 2

再起動しても無事マウントできました。
さて、作業も終わったしふたを閉め、、し、閉まらない。。∑( ̄▽ ̄;)!!
ケーブル出っ張りすぎなんですが。。orz

This entry was posted in いじる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

One Comment

  1. Posted 2007/03/22 at 3:54 pm | Permalink

    3月21日 わたしも同じ製品(Dell SC430)で、HDDを増設しました。私はアキバのじゃんぱらでHITACHI製の250GBを5600円で買ってきました。買った後にケーブルを買い忘れた事に気づき、3月22日、府中のPCデポに行って800円でSATA2ケーブルを買ってきました。無事、装着したのはいいのですが、同じくケーブルが出っ張っていて、フタが閉まらなくなっている状況です。dellさん、HDDは縦に並べましょうよ。 寝るとき、少しだけ騒音に悩みそうです。

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin