symfonyチュートリアル実践【第8~9日目】

8日目

8日目はAjax。

“Add an indicator in the layout”でまずはNow Loading用の画像を配置。
indicator.gif

ずっと回っていると頭が痛くなる。。

……と、なんと今回は何のエラーもなくあっさり全部うまくいきました!
ちょっと迷ったのは”Server action”のexecuteInterestedをどこに定義するのか、でしたがSVNのレポジトリを見てapps/frontend/modules/user/actions/actions.class.phpだと判明。

Ajaxに使われているJavaScriptはprototype.jsの1.5.0rc0です。といっても、JavaScriptのコードは1行も書いていません。すばらしい。

勢いに乗って9日目
今回は諸々改善しましょう、という話。ここにきて1日辺りの量も減ってきた感じ。

“Allow rich text formatting on questions and answers”でMarkdownという構文でテキストをHTMLに変換しましょう、と。symfonyの開発者はMarkdownのファンらしいですが、僕はPukiWikiの方が慣れているのでチュートリアルに逆らってPukiWikiでやってみることにし、、たかったのですがPukiWikiのlib/convert_html.phpだけでは動かない上にStrict Standardsがどうのこうのとエラーが出るので、やめました。

“Hide all ids”のところはセキュリティを考慮しての修正。またSEO的にも数字のidより文字列、というわけです。

ここも特に問題なし。

This entry was posted in いじる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

2 Comments

  1. ほめ
    Posted 2006/11/11 at 10:36 am | Permalink

    modPukiWiki: PukiWiki1.4.xをベースにしたレンダリングエンジン
    http://www.kowa.org/modules/pukiwiki/327.html

  2. Posted 2006/11/11 at 11:17 am | Permalink

    情報ありがとうございますー。
    ちょっとサイト内で迷いましたがここからダウンロードできました。
    http://www.kowa.org/modules/mydownloads/viewcat.php?cid=6

    module.textsanitizer.phpのrenderWikistyle()で呼び出しているPukiWikiRender辺りでしょうか。
    ここの記述もちょっと参考になりました。
    http://eternalbeta.openprocess.jp/tag/pukiwiki/

    うーん、1ファイルに収めてconvert_html()を呼び出すだけで使えるPHP5用を作ってみたい気もします。

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin