トリビアの種:決戦は○曜日に最も行われている

ドリカムは92年にリリースしたシングルで「決戦は金曜日」と歌っているが実際のところ、決戦は何曜日に最も多く行われているか、調べてみた。

2006年1月1日から7月2日までの各週ごとに行われた決戦の数を曜日ごとに折れ線グラフにしている。
調査にはYahoo!ブログ検索を利用した。

やはり全体として元祖決戦の曜日である金曜日が多く、予想通り決戦は金曜日に最も多く行われていることがわかった。続いて多いのが日曜日であるが、この原因は定かではない。家族サービスデーとして戦っているお父さんが多いのだろうか。

補足として、3月には日本代表が優勝を飾ったWBCが、6月12日(月)、18日(日)、23日未明(金)にはW杯の日本代表の試合が行われている。
上記の美しいグラフはPHP/SWF Chartsを利用させていただいた。

…あー、また勢いでつまらないものをつくってしまった……。

さらに補足。
ドリカムの決戦の意味はバレンタインだと教えてもらいました。知らなかった。告白すると決めた日!だろうと勝手に解釈してました(^^;
92年の2月14日が金曜日だったからだそうで。今年は火曜でしたが、97年、2003年が金曜日でした。次にバレンタインが金曜日になるのは2014年です。2014は2と14が入っていて何となくいい感じ。

This entry was posted in いじる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

2 Comments

  1. Posted 2006/07/08 at 4:59 pm | Permalink

    すばらしい!
    その金曜決戦のうちの
    ドリカム比率を見てみたいですね。

  2. Posted 2006/07/08 at 6:21 pm | Permalink

    コメントありがとうございます!
    検索語に”-ドリカム”を加えてもあまり数が減らないんですよね。なのでちょっと難しい。。

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin