fromAnaviのAPIに使うパラメータのコード値一覧をYAMLにして配布します

RECRUIT — Sun×RECRUIT Mash up Award 対象API一覧

このマッシュアップのコンテスト、僕も出そうと思っています。

公開されたAPI、それぞれいじっているところですがフロム・エー ナビのAPIはパラメータが多過ぎてそのままだと使いづらい。
そこで提供されているリファレンスのPDFを開いて「テキストとして保存」してからPHPで簡易的なパーサを書いて配列に放り込んだ後、SpycでYAMLに変換。

例えばバイトの勤務時間帯を指定するパラメータ、hours_ctrgy_cdは01~04をコード値として指定できます。で、以下のようなYAMLにしました。

---
-
  id: 01
  name: 午前(7:00.12:00)
-
  id: 02
  name: 昼(12:00.17:00)
-
  id: 03
  name: 夕方・夜(17:00.22:00)
-
  id: 04
  name: 深夜・早朝(22:00.翌7:00)

漏れや間違いはないと思ってますが、、もしあったら教えていただけると幸いです。edition_cdのデータ構造はリファレンスと違い、ツリー構造にしてあります。あと、使ったよーって方はぜひつくったアプリを教えてください!

» ダウンロード(約11k)

This entry was posted in つくる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin