Ruby on Railsについて調べる

PHPのFrameworkをいろいろ試すかたわら、試すきっかけになったRailsについても調べてみました。

Railsに懐疑的な意見も。この記事は言いたいことがわかりやすかったし共感できたが、PHPとRailsの比較は使う状況を特定しない限り、コメントにもあるようにリンゴとオレンジの比較のようで個人の好き嫌い、場合による、としか結論が出ない。

僕がウェブアプリにPHPを使っている理由は、最初に覚えた言語だから、というのと「デバッグのしやすさ」「ドキュメントが適量で検索しやすい」この2つが大きい。豊富なネイティブ関数といい加減なコーディングを容認する手軽さも、とりあえず動くプロトタイプを作りたいホリデープログラミング向き。

PHPのフレームワークの比較にはもう少し時間がかかりそうです。

This entry was posted in いじる. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin